*

コンフォートスタートアップ 第1回

「コンフォートスタートアップサポートプログラム」

 

今回はこのプログラムにご参加頂きまして、誠にありがとうございます。

第1回は「マーケティングの意味と目的」です。

マーケティングというとみなさんがどうしても敬遠したくなる

ジャンルの知識の一つだと思います。

僕はセールスライターとして活動していたことから、

顧客にどう読まれたいのか、そもそも何を伝えたいのかを

マーケティングから引き出してきたので日常の一つなのですが、

多くのビジネスを始めたばかりの方にとっては

とっつきにくいテーマであることは否定が出来ません。

 

ですので、今回はそれがなぜ必要で、

どんなことを考えて使うべきなのかを簡単に説明したいと思います。

マーケティングが必要とされる意味とは?

まずはスタート地点ですが、

ビジネスではなぜマーケティングが必要なのでしょうか?

もっと言えば、マーケティングとは何でしょうか?

マーケティングって何?

マーケティングというのは、

大雑把に言えば 顧客・自社・競合他社 この3つを比較し、

売れるための要素をかき集める作業です。

 

この場合の前提条件として必要なのが

顧客のイメージ(これをペルソナといいます)が明確かどうか

自社の商品、サービスが明確かどうか(これをコンセプトと言います)

競合他社と自社の商品、サービスとの違い、差別出来る部分があるかどうか

(これをUSPとかUVPという言葉で表します)

この3つを分析することから始めます。

これをマーケティング用語では3C戦略(Customer,Company,Competitor)

といいます。

 

こうした作業を最初に行って売れる要素を確定させていくのです。

 

そもそも、なんでマーケティングなんかしないといけないの?

それは、あなたの商品が良かろうと悪かろうと、

商品そのものに売れるための要素、必需性はないからです。

多くの人が間違いがちなのが、

「良い商品ならきっと売れる、だから商品をどんどん良くしよう!」

という発想です。

 

これには2つのつまづきの要素があります。

一つは商品の善し悪しに顧客は興味がないこと。

もう一つは商品の質ばかり見て完璧主義の罠に陥ることです。

 

顧客が明確でない100%完璧な商品と、

顧客が明確な50%の完成度の商品、

売れるのは残念ながら後者です。

 

もしそうでなければ、あなたの商品を新しく発表しても、

もっと良い商品を作っている人には

勝てないということになりませんか?

 

新商品、もしくは新しくコーチとして商品を提供して、

それが売れると言うことは、

顧客にとって商品の完成度よりも重要な何かがあると言うことに他なりません。

 

それを測るための指標が”マーケティング”ということになります。

 

マーケティングをするメリット

ここまでで、なんとなくマーケティングって必要なのかー、と

そんなことを考えた方も多いと思います。

 

そんなあなたにピーター・ドラッカーの格言をお伝えします。

「マーケティングはセールスを不要にする」

これこそが、マーケティングをする最大のメリットです。

 

なぜか?

それは、マーケティングをして顧客にとって欲しいと思ってもらえる

商品コンセプトを作り、顧客に欲しがられる投稿をし、

顧客にぜひ売って欲しいと思われるために戦略を組むのが

マーケティングの基本的な目的だからです。

 

つまり、自分にとっての「マーケット」をしっかり定めて、

商品やサービスを提供することが

自分の商品を売るための最短距離であるということです。

 

そして、もっと具体的な言葉に言い換えれば

自分のマーケットを作るために必要なのは

「自分の商品、サービスが売れない理由(顧客とのミスマッチ)をなくし、

 売れる理由(顧客とのマッチング)を増やす」

ということだ、ということなのです。

そして、マーケティングを知っている人も知らない人も、

ここまでたどり着くことが出来ている人は多くない。

 

つまりはあなたが自分のマーケットを作ることは

決して越えられないハードルのようなものではなく、

この考え方を軸にしていけば自ずと結果が出る

そういう仕組みであるとも言えます。

 

集客を覚えて、コミュニケーションを覚えて、セールスを覚えて、

それが全て繋がっていないとしたら、

それでは結果には繋がりません。

 

マーケティングの意味、本質を理解した上で、

一つの線の中にある一つ一つの点を繋いでいく方が

どれだけ楽か、想像が出来ますか?

 

 

今回のプラグラム第1回講座はここまで。

まずはマーケティングがもたらす意味や結果を知って頂きました。

次回はマーケティングを使ってどんなことを顧客に伝えるのか、

その一部をまたお伝えしますので、第2回講座もお楽しみになさってください。

 

それでは!

メルマガ「ひとり起業.LAB 12STEPプログラム」

今あるアイデアを仕事にして起業する!
ひとり起業のスタートアップをサポートします

公開日: