*

コンセプトの4つの要素

   

コンセプトを作り上げるためには

どんな要素を組み合わせればいいのか。

どんな形でコンセプトは

創り上げていけばいいのか。

 

そもそも、コンセプトとは

長く冗長なものであってはならない

ということが出来ます。

 

なぜなら、

コンセプトは何度かこのブログでもお伝えしましたが

自分や自分の商品・サービスを

いかに覚えてもらえるか、

覚えてもらいやすい形にするかということに

意味があるからです。

 

では、あなたの役割を

どうやって伝えられるのでしょうか?

 

コンセプトは4つの要素に分かれています。

それは、

1.どんな人のどんな悩みに(ターゲットリーチ)

2.どんな解決策で(差別化された解決策)

3.どんな良いことが起こり(顧客にとってのベネフィット)

4.どんなサービスで(コンセプト一言コピー)

という4つの要素です。

 

 

まず、どんな人のどんな悩みに、

フィーチャーするのかという点です。

 

お客様がどんな方で、

どんなことを叶えようとしていて、

それにどんな課題があって・・・

ということを考えていきます。

 

 

次に、どんな解決策でお客様の悩みを

解決していくのか、という点です。

 

お客様の悩みを解決するため、

こちらからどんな解決策を提案するのか、

それがほかの同じような提案をしている人と比べて、

どんな点が違っており、

それが解決策にどう変化をもたらしているか、

そういう点を伝えます。

 

 

3つ目は、どんな良いことが起こるのか、

お客様にとってのベネフィットは何か、

という点です。

 

ベネフィットとは、お客様の利点のことです。

ここで描くのはメリット(良い特徴)とは異なり、

お客様にとって良いことをもたらす

特徴やスペックではなく、

その特徴やスペックによって

お客様の世界はどう変化していくのか、

どういう世界に連れていくことが出来るのか、

そういうことを描くことが出来ます。

 

 

最後の4つ目は、どんなサービスで、

サービスを一言で伝えるとすれば、

という点です。

 

ここではサービスを一言で、

もしくは肩書を一言で伝えると

どういう言葉になるのか

ということを伝えます。

 

 

これら一つ一つを

綿密なリサーチのもとに

創り上げていきます。

 

これを一人でやろうと思うと

客観視も必要ですし、

自分の強みなどを

深掘りして考えていくことが必要になります。

 

なので、一人でやろうとしても

膨大な時間がかかってしまいますし、

思い込みで創り上げてしまうことも

あり得ます。

 

そんな時に助けになるのは

いっしょに強みや特徴を

深掘りしてくれる仲間が大切です。

 

ぜひ、考えてみてくださいね!

 

 

 

■追伸:

★ひとり起業をスムーズに軌道に乗せるために・・・★

「いつか起業したい!と思っているけど、何をしたらいいか分からない」

「多くの人に宣伝・告知できるweb 戦略を持ちたい」

「SNSを使って、今よりもお問い合わせを増やしたい!」

 

という方々へ・・・

 

12STEPに分けてひとり起業をストーリー仕立てで

毎回、動画付きであなたにお伝えしています。

 

メルマガ読者のみに

お伝えしている内容なので、

ぜひご登録ください👍👍

 

登録はこちら

http://bluesky-lifedesign.net/mailmag/

 

詳しいステップ内容は

 

======================

 

🎁好きなこと、得意なことで起業する!

🎁起業スタートの 80%はこれで決まる!

🎁強みや得意を発揮してお客様の課題を解決する

🎁商品作りの全貌と欲しがられる商品設計

🎁SNS マーケティングの全貌  など

======================

そして、

全てのステップをスムーズに自分のものとするために

 

★ ★ ★ メルマガ読者限定、個別相談シート ★ ★ ★

 

をプレゼントしています!

 

個別相談シート付き、メルマガプログラム登録はこちら

http://bluesky-lifedesign.net/mailmag/

Comments

comments

Follow me!

メルマガ「ひとり起業.LAB 12STEPプログラム」

今あるアイデアを仕事にして起業する!
ひとり起業のスタートアップをサポートします

 - コンセプト作り