*

コンセプトって何?

   

コンセプトって大切だよね・・・

 

多くのひとり起業家が

自分の事業を立ち上げる時、

いろいろ暗中模索しながらたどり着くのが

商品設計とコンセプトです。

 

この二つが理解できていないと

そもそも事業が立ち上がりません。

 

それでも、

これらを設計しようとしたとき、

意味が分からないまま

物事を進めることはできないでしょう。

 

ですから、今回はコンセプトに関して、

あなたに知っていて欲しいことを

お伝えしたいと思います。

 

コンセプトとはいったい何なのか、

それからお伝えしていきますが、

コンセプトをGoogle先生に聞いてみると

まずこう出てきます。

 

1.概念。2.企画・広告などで、全体を貫く基本的な観点・考え方。

 

この言葉そのものが概念的で

よくわからない言葉のように感じられますね。

 

これをひとり起業家に沿った

コトバに変換するとどうなるでしょうか?

 

分かりやすく言えば

「コンセプトとは、

お客様にとってまだ知られていない

商品やサービスについて、

お客様にとってそれが

何で、

何をもたらしてくれるものなのか

短い時間、文章で伝わるもの」

と言い換えることが出来ます。

 

 

ではなぜ、コンセプトを作って

短い時間で伝わらなければならないのか?

 

それは、お客様と接することが出来る時間が

限られているためです。

 

例えば、異業種交流会で名刺交換するときを

思い浮かべてみましょう。

 

たくさんの人と名刺交換をします。

いろんな業種の人がいますが、

その中で次の日でも顔と名前が一致する人は

果たしてどのくらいいるでしょうか?

おそらく、ほとんどいない、

または全くいないのではないでしょうか?

 

数十人の人とつながりを持ったとしても、

その中で突出していなければ

記憶に残らない

言い換えれば仕事につながることは

ほとんどないと言えます。

 

これでは、繋がりを持った意味が

なくなってしまう、

そう思われた方もいるかもしれません。

 

また、Googleで検索された時を考えてみましょう。

 

Googleで検索されると、

タイトルと内容が一部だけ表示されます。

 

その中で選んでもらうためには、

その短い文章の中で

検索してくれたお客様に

あなたが誰で、何をしている人なのか

分からないと意味がありません。

 

 

オンライン、オフライン、

どちらでお客様を集めようとしても、

コンセプトはあなたを知ってもらうために

必須条件であることが

理解していただけたのではないかと思います。

 

 

このように短い言葉で伝わるコンセプトを

一般的には

「エレベーターピッチ」

と言ったりします。

 

エレベーターで乗り合わせている時間に

あなたがどんな人で、何をしている人なのかを

伝えるコトバのことです。

 

このエレベーターピッチを作り上げることで、

お客様に、短い時間や言葉でも

あなたという人を伝えられるよう、

コンセプトを練りこんでいきましょう!

 

 

 

■追伸:

★ひとり起業をスムーズに軌道に乗せるために・・・★

「いつか起業したい!と思っているけど、何をしたらいいか分からない」

「多くの人に宣伝・告知できるweb 戦略を持ちたい」

「SNSを使って、今よりもお問い合わせを増やしたい!」

 

という方々へ・・・

 

12STEPに分けてひとり起業をストーリー仕立てで

毎回、動画付きであなたにお伝えしています。

 

メルマガ読者のみに

お伝えしている内容なので、

ぜひご登録ください👍👍

 

登録はこちら

http://bluesky-lifedesign.net/mailmag/

 

詳しいステップ内容は

 

======================

 

🎁好きなこと、得意なことで起業する!

🎁起業スタートの 80%はこれで決まる!

🎁強みや得意を発揮してお客様の課題を解決する

🎁商品作りの全貌と欲しがられる商品設計

🎁SNS マーケティングの全貌  など

======================

そして、

全てのステップをスムーズに自分のものとするために

 

★ ★ ★ メルマガ読者限定、個別相談シート ★ ★ ★

 

をプレゼントしています!

 

個別相談シート付き、メルマガプログラム登録はこちら

http://bluesky-lifedesign.net/mailmag/

Comments

comments

Follow me!

メルマガ「ひとり起業.LAB 12STEPプログラム」

今あるアイデアを仕事にして起業する!
ひとり起業のスタートアップをサポートします

 - コンセプト作り