*

やれることとやりたいことはどちらが「強み」になる?

   

やりたいことを仕事にする。

それはどんな人にとっても理想的なことです。

 

やりたいこととやれることが

一致しているならばどんなにいいことか、

それは誰にでも感じられることでしょう。

 

それでも、

やりたいけどまだできると言い切れないことと、

やりたくて仕方ない訳ではないにしろ自信をもってやれること、

どちらを選べばいいのか、という疑問に関しては、

素直にこう思います。

 

「やれること」を優先すべきです!

 

なぜなのか?

 

それは、

お客様が仕事としてお願いしたいことは

「プロ」としての能力を期待して依頼するから

ということが出来ます。

 

どういうことかと言えば、

それはお客様目線に立てば明らかです。

 

お客様は自分が欲しい能力や特徴を持った人の中から

今の自分にないものを持っている人の中で、

自分に近しい状況や環境を持った人の中でも

最も卓越した能力を持った人を信頼し、

価格などほかにも選択の要素を考えながら

選択していくからです。

 

 

つまり、やれること

(やれる時点で嫌いなものではないはずですよね)

からまずはスタートすることで、

ひとり起業というのは始めやすい、

ということが言えるでしょう。

 

同じような理由で逆の考え方も出来ます。

 

やれることのてっぺんには

「資格」というものがあります。

 

資格を仕事にすることを考えている方には

あまり聞きたい話ではないかもしれませんが、

資格を仕事にしようとするとき、

あなたは競合との荒波の中に

身を投じているのと同じになります!

 

それもそのはずです。

競合との選択、という荒波が

あなたを待っているのですから。

競合と同ジャンルになり、

選択されることによって、

価格競争に巻き込まれます。

また、キャリアが豊富かどうかなど、

他の要素でも比較され続けていきます。

 

そうなった時に勝ち目が少なくなります。

 

そうなのであれば、

考え方を変えていくことからはじめましょう。

 

ここで発揮するのがコンセプトのチカラです。

ライバルが真似しにくいことを考えていけばいいのです。

 

どういうことか?

 

それは、

・自分の実績の裏にある苦労して継続してきたこと

に焦点を当てることです。

 

なぜなら、人は苦労したいと思わないからです。

そして、その苦労と同じくらいの成果を上げたいと思っています。

 

そのお客様の欲求にフォーカスすることで

あなたのひとり起業のスタートがスムーズに進む、

そう言い切れる要素になるのです。

 

お客様の考えていることを一生懸命考えて提案することは

起業にとって一番大切なことでもあります。

 

ですから、コンセプトを使って自分のやれることを強化して、

お客様を喜ばせることで

ビジネスを展開していきましょう。

 

 

 

■追伸:

★ひとり起業をスムーズに軌道に乗せるために・・・★

「いつか起業したい!と思っているけど、何をしたらいいか分からない」

「多くの人に宣伝・告知できるweb 戦略を持ちたい」

「SNSを使って、今よりもお問い合わせを増やしたい!」

 

という方々へ・・・

 

12STEPに分けてひとり起業をストーリー仕立てで

毎回、動画付きであなたにお伝えしています。

 

メルマガ読者のみに

お伝えしている内容なので、

ぜひご登録ください👍👍

 

登録はこちら

http://bluesky-lifedesign.net/mailmag/

 

詳しいステップ内容は

 

======================

 

🎁好きなこと、得意なことで起業する!

🎁起業スタートの 80%はこれで決まる!

🎁強みや得意を発揮してお客様の課題を解決する

🎁商品作りの全貌と欲しがられる商品設計

🎁SNS マーケティングの全貌  など

======================

そして、

全てのステップをスムーズに自分のものとするために

 

★ ★ ★ メルマガ読者限定、個別相談シート ★ ★ ★

 

をプレゼントしています!

 

個別相談シート付き、メルマガプログラム登録はこちら

http://bluesky-lifedesign.net/mailmag/

Comments

comments

Follow me!

メルマガ「ひとり起業.LAB 12STEPプログラム」

今あるアイデアを仕事にして起業する!
ひとり起業のスタートアップをサポートします

 - コンセプト作り