*

はじめに・・・

   

「こんなはずじゃなかった・・・」

 

それが、働き過ぎた結果ウツになった僕の感想でした。

 

時代は僕が思っている以上に僕には向いていなかった、

そう思ったものです。

 

僕は飲食店で懸命に働きました。

自分のスキルを磨くため、

そして育成している従業員のために働き続けました。

 

一日で20時間働いたことも一度や二度じゃありませんでした。

それでも、ウツになって働けなくなったとき、

自分の固定概念では人生の終わりのように感じました。

 

なぜなら、いい大学を出て、いい会社に就職して、

と言うのが自分の理想の形だったからです。

 

それが一瞬にして崩壊したのです。

心が折れなかったと言えば嘘になります。

 

飲食業は僕自身、すごく楽しくて辞めたくはありませんでした。

でも、これを続けていたら自分がどんどんダメになっていくことも

容易に想像がつきました。

 

だからこそ、こんな僕でも出来ることはないか、

それをずっと探し続けました。

 

幸運なことに、僕にアドバイスやノウハウを教えてくれた

師匠やメンターがいました。

その彼らの力を使って僕は起業し、自分の力で稼ぐことが出来ました。

 

僕に新しい人生を与えてくれたのです。

 

今はそれを糧に生きています。

ウツも少しずつ良くなって、喜びを味わうことも出来ています。

その半生をここに綴ることにしました。

 

ウツで悩んでいる人、

社会人としての自分の生き方に疑問を持っている人、

そんな人たちに勇気を与えるブログになればと思っています。

 

ぜひ、このブログをきっかけに自分の生き方を見つめ直してみて下さい。

新しい人生はすぐそこにあるのです。

Comments

comments

Follow me!

メルマガ「ひとり起業.LAB 12STEPプログラム」

今あるアイデアを仕事にして起業する!
ひとり起業のスタートアップをサポートします

 - お役立ち, ライティング