*

コピーライティングで伝えるべき内容とは?その2

   

コピーライティングで伝える

「何」

を紐解く第2弾。

 

 

今回は文字通り

誰に「何を」

伝えるのか、ということです。

 

 

人には伝えたい

主張・ポリシー・考え方

などがあります。

 

それをそのまま形にしても

良いのですが、

そこに必ず

”根拠”

を提示して下さい。

 

なぜ、このことを伝えているのか、

そのことを文字にして表すのです。

 

 

この

「なぜ」

がないばかりに

自分の想いが

上手く伝わらないことも

たくさん見受けられます。

 

こうすると良い、

こうすると上手くいく、

その主張に対して

「なぜなら・・・」

と伝えなければ

読んでいる読者にとっても、

そして将来の顧客にとっても

その有益性が理解できない、

もしくは理解しにくい

ものになってしまいます。

 

大切なのは

「なぜか、それは・・・」

「Why・・・Because。。。」

なのです。

 

 

このことを忘れずに

伝えるようにしましょう!

 

 

 

ひとり起業家であるあなたの未来を変える!
染谷けんたの最強のコピーライティング
定期的に有益な情報を配信しています
LINE@「最強のコピーライティング講座」
https://line.me/R/ti/p/%40uut7312v
auユーザーの方はID登録で
@uut7312v
ご興味のある方はメールにてご相談もお受けしております。
bluesky.lifestylist@gmail.com

Comments

comments

Follow me!

メルマガ「ひとり起業.LAB 12STEPプログラム」

今あるアイデアを仕事にして起業する!
ひとり起業のスタートアップをサポートします

 - お役立ち, ライティング