*

コピーライティングで伝えるべき内容とは?その1

   

コピーライティングを使って

相手に何を伝えるのかが

大切なことは前回お伝えしました。

 

では、そのライティング技術を使って

伝えるべき

「何」

とは一体どんなものでしょうか?

 

3回に分けてお伝えしましょう。

 

 

まずは

「誰に」

が重要だということ。

 

誰に向かって話をするのか、

それはどんなコミュニケーションでも

同じことです。

 

やみくもに叫んだとしても、

誰も聞いてくれないですが、

「○○さん!××ですよ!」

と伝えることによって、

その○○さんは

「自分のことか?」

となって話に耳を傾けますよね?

 

カクテルパーティ効果ともいいますが、

そのようにターゲットが絞られた

話し手の会話はよく聞こえるものです。

 

 

これは文字コミュニケーションでも同じです。

誰に向かって、がハッキリしていれば

その「誰」がしっかり反応してくれるのです。

 

 

これはしっかり覚えておきましょうね!

 

 

 

ひとり起業家であるあなたの未来を変える!
染谷けんたの最強のコピーライティング
定期的に有益な情報を配信しています
LINE@「最強のコピーライティング講座」
https://line.me/R/ti/p/%40uut7312v
auユーザーの方はID登録で
@uut7312v
ご興味のある方はメールにてご相談もお受けしております。
bluesky.lifestylist@gmail.com

Comments

comments

Follow me!

メルマガ「ひとり起業.LAB 12STEPプログラム」

今あるアイデアを仕事にして起業する!
ひとり起業のスタートアップをサポートします

 - お役立ち, ライティング