*

人を感動させる文章を書くために

   

人を感動させる文章を書く、

それには難しいテクニックやスキルは必要ありません。

なぜなら・・・

 

人を感動させるには

人を感動させるために一番必要なのは

「何が感動の要素になるかを知る」

ということです。

 

読み手にとってどんなことが

感動のきっかけになりやすいのか、

どんなことが心を動かすのか、

それをまずは知らなければ

感動を生む文章は書けません。

 

感動と一言で言っても

人によってその感動を生む要素も違えば

感動の度合いも違います。

であるならば、誰にどんな感動を呼び起こすのか

それを知らなければ何も始まらない、

そう言っても過言ではないはずです。

 

感動の次に来るもの

そして、同じレベルで大切なのが

「人を感動させて、どんな行動を促したいのか」

ということです。

商品やサービスを購入して欲しいのか、

その前提としてリスト取り(メルマガ誘導など)をしたいのか、

何をして欲しいのかがはっきりしていなければ

ただ感動させて終わってしまいますし、

それなら書くべきは小説やエッセイなのかもしれません。

 

あなたの行動はすべて結果を中心に始めるべきであり、

結果が伴う行動喚起やインパクトであるべきなのです。

 

読みやすい書き方のスキルとコピーライティングのスキルが

根本的に違うのは、まさにこの点です。

 

なぜ、こんなことを伝えるのか

極論を言えば

読みにくかろうがどうしようが

人が心を動かされ、行動に移すことが出来れば

あなたの文章は優秀である

ということなのです。

 

意外と忘れがちな点なので、

あなたのお役に立てればと思っています。

 

 

自立した素敵なコーチになるためのライティングメソッド

染谷けんたの ”ストーリーライティングメソッド”

Comments

comments

Follow me!

メルマガ「ひとり起業.LAB 12STEPプログラム」

今あるアイデアを仕事にして起業する!
ひとり起業のスタートアップをサポートします

 - ライティング