*

集客をする、とは?

   

自分の商品を販売するのに

集客が上手く出来ないと売上が上がらない、

そう考えている人はいますか?

 

では質問です。

「人を集める」

「人が集まる」

どっちが本当の集客か分かりますか?

 

 

人を集めるのは、得てして難しく感じるものです。

なぜなら、

何もないところに人を集める、ということと

同じ意味を持つことを理解しなければなりません。

 

つまり、人が欲しいです、と宣伝して回るのです。

そんな状況に見込み客は来るでしょうか?

実績があれば、まだ違う見方をされるでしょうが、

そうでなければ売上が上がらないときの

呼び込みのように笑って受け流されるものです。

 

これから事業を軌道に乗せたいあなたの場合、

実績を積み上げていくためにも

「人が集まる」

ようにしなければなりません。

 

人が集まらないから集客するんじゃないか!

 

と反論されそうですが、

人が集まる方法でメディアを使っていないことが

この場合の問題の根源です。

 

例えばSNS、特にFacebookは

人と人との繋がりが反応率の前提である

ページビューの数に大きく関わってきます。

 

あなたは普段からいいね!やコメントで

将来の見込み客だけでなく、

人間関係を構築していますか?

自分の投稿をして満足していませんか?

 

一方的な投稿では、

見込み客だけでなく、人間関係を崩壊させます。

崩れた地盤の上にどんな良いものを積み上げたとしても

見込み客はどんな人かもどんなキャラクターかも分からない人に

何かをお願いしようと考えるでしょうか?

 

怖くてそんなこと出来ないですよね?

 

ですから、常日頃からの相互コミュニケーション

(そもそもコミュニケーションは相互的であるべきですが)

を大いに活用していくことで、

信頼関係の地盤を創らなければならないのです。

 

人間同士の信頼の上に販売の下地は出来ます。

それを忘れないようにしたいものですね。

Comments

comments

Follow me!

メルマガ「ひとり起業.LAB 12STEPプログラム」

今あるアイデアを仕事にして起業する!
ひとり起業のスタートアップをサポートします

 - お役立ち, ライティング, 仕事