*

ウェブでセールスをするとは

   

インターネットはビジネスを革命的に変えました。

もうしばらくすると、テレフォンキャッチや

セールスマンの営業はなくなってしまうかもしれません。

 

こんにちは、3行で顧客の心をつかむ!

インプレッション・ライティングのソメヤです。

 

前回までは、コピーやライティングが

人の幸せに直結したものであることを

説明しました。

 

今回はその幸せがどうやって

生み出されているのかについて

お話しさせていただきます。

 

普通、営業をするのは営業マン、

いわゆるセールスマンの仕事です。

セールスマンは普通のサラリーマンですから、

週に40時間勤務が原則で、

移動時間や作業時間も入れれば

1週間に回れる営業、テレフォンセールスなど

たかが知れているでしょう。

 

しかも、セールスの相手とするのは、

自分を良く知らず(信頼ゼロ)、

仕事内容もよく知らず(認知ゼロ)、

会社・または個人だから(ターゲット性ゼロ)

の相手ばかりです。

これで、効率のいいセールスは

望めるわけがありません。

 

しかし、これからはウェブビジネスが

メインの集客方法になるでしょう。

なぜなら、Facebookなどによって

企業は信頼・認知の分野では

今までとは比較のできないレベル

レベルアップが図れるようになっています。

要は、Facebookに投稿することが

セールスになりうる、ということです。

 

そしてターゲットについていえば、

相手は検索した人、ないしは

友人関係、広告媒体によって

少なからず興味を持って

近づいてくる人がほとんどです。

 

チャンスが向こうから近づいてくる

そんな時代になりつつあるのです。

 

しかも、ウェブに乗せている、

言葉のセールスマン

365日24時間働き続け

興味を与え続けるのです

 

こんな魅力的なセールスマン

世界のどこにいたでしょうか?

 

そこで重要なのは

興味を持ってもらった企業、商品

どうやったら購入というレベルにまで

引き上げることが出来るのか?

ということです。

 

つまり、そこに私のような

インプレッション(印象)を

強く与えるライティングの技術

生きてきます。

 

せっかくの言葉のセールスマンですが、

伝える言葉が弱ければ、

通常のセールスマン同様、

興味だけで終わってしまいます。

売りたいものを売りたいですと伝えても

「あぁ、そうですか」

で終わってしまうのです。

 

そこに興味を持った人の

苦手や弱点痛みや悩みが解消される

一手が説明されているとすれば・・・

 

あなたの商品を買いたい人は

どのくらいになるでしょうか。

想像もつかない影響力だと思いませんか?

 

これは売上に悩んでいる企業や

思った商品が売れていない企業にとって

まさに救世主なのではないですか?

 

この時代に降臨した

集客と営業を自動的にしてくれる

スーパーセールスマンを雇いませんか?



ひとり起業についてのご質問、ご相談はこちらからお受けしております

なお、個別相談のご希望に関しては【無料個別相談】フォームからご応募ください。

また、セミナー講師や個別相談、取材等のご依頼もこちらから承っております。


お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文

Comments

comments

Follow me!

メルマガ「ひとり起業.LAB 12STEPプログラム」

今あるアイデアを仕事にして起業する!
ひとり起業のスタートアップをサポートします

 - ライティング