*

なぜ、今の時代にコピーは必要なのか?

   

その質問自体がもう時代遅れです。

コピーは今だからこそ本当に必要とされるのです。

なぜなら、お客様は商品を待ってくれないからです。

 

こんにちは、3行で顧客の心をつかむ!

インプレッション・ライティングのソメヤです。

 

今日は、なぜ今の時代に

コピーというライティングの仕事が

必要とされるべきかを

お話ししたいと思います。

 

 

今までは、コピーと言っても

イメージ戦略のコピーが主流でした。

著名人で言えば糸井重里さんに

代表されるような、

CMコピーを創るようなお仕事です。

 

もちろん、現代においても

大企業の間ではイメージ戦略を

取り入れるがゆえにこういうものは

必要ではあります。

 

夏と言えばエイトフォーやカルピスなど

イメージから販売に結び付くタイプのコピーは

キャッチ文やナレーションなどによっても

提供され続けています。

 

しかし、多くの企業、

あるいは個人事業主にとって

CMや広告媒体など、

そうそう打てるものではありませんし、

もっと言えば全く縁のないものでしょう。

 

イメージコピーは、

商品を待っているお客様にとっては

とても効果的と言えます。

なぜなら、私のさっきの一言、

「夏と言えば」

つまり、夏になったらこれを買おう、

という消費者がいる商品にしか効果は

ないと言っても過言ではありません。

 

ほとんどの商品についていえば、

こういうのがあったら欲しいな、

程度の認識ではないでしょうか?

 

それでは、それをどうやって売るのか?

どうやって他の商品との差別化を図るのか?

それには商品の説明まで網羅する、

人を惹きつけるコピーが必要になります。

 

多くの場合、それは商品に対する

反応と販売が直結しているので、

ダイレクト・レスポンス型のコピー

というような言い方をします。

 

そして、インターネットでの取引が

多くなればなるほど、

このダイレクト・レスポンス型コピーは

威力を発揮します。

 

なぜか?

 

それは、お客様は自分の理想を

検索サイトで検索し、

その中にある言葉や説明を見て

商品を購入するからです。

 

例えば「ダイエット サプリ」と入力すれば、

たくさんのサプリメントがヒットするでしょう。

でも、たくさんありすぎて自分の商品を

選んでもらうにはどうすればいいのでしょう?

 

たくさんのページの中で

自分の商品が選ばれるには2つの特徴、

①まずは読んでもらえるコピーがあること

②類似商品との差を明確にし、検索上位に来ること

これらが非常に重要なポイントになります。

 

むしろ、これをなくしてもうモノは売れません

 

大事なことなのでもう一度言いますね。

 

あなたの商品を選んでもらうには

読んでもらえるコピーが必要です。

そして

コピーがなければ今後はモノが売れません!

 

それくらい重要です。

次回のブログではその重要性と、

コピーの持つ威力をより具体的に

お話ししますので、お楽しみに。

 

P.S.あなたが商品を売りたいと本気で思っているなら、

ライティングの効果は馬鹿に出来ませんよ!

Comments

comments

Follow me!

メルマガ「ひとり起業.LAB 12STEPプログラム」

今あるアイデアを仕事にして起業する!
ひとり起業のスタートアップをサポートします

 - ライティング