*

コピーって何の役に立つの?

   

コピーについてはよく分かった。

でもコピーって色々あるんだけど、

自分にはどんな役に立つの?を解決します。

 

こんにちは、

3行で顧客の心をつかむ!

インプレッション・ライティングのソメヤです。

 

前回のブログでは、

コピーとはなんぞや、

ということをお話ししました。

 

今回はその「コピー」が

あなたのどんな役に立つのか

それをお話ししたいと思います。

 

商品を販売している人たちにとっては

このコピーの大切さは

ご理解いただけるかもしれません。

 

イメージを良くしたり、

その商品を知ってもらうためには

とても大切な道具の一つです。

 

それでも、商品の数だけコピーはあり

書かれた文章やメッセージは

本当にあふれているんです。

 

ということは、

普通のコピーを書いていたら、

誰にも気づいてもらえないんじゃないの?

と思われたあなた。

超スルドイ!

その通りです。

 

今や、インターネット、

テレビ、ラジオ、新聞、

雑誌、フリーペーパー、看板、

様々な広告が載っている

メディアがありますよね。

 

看板一つをとっても、

最近はサイネージ広告とかいって、

同じところに広告を映し出す、

そんな技術もあったりして

犬も歩けば数百個の広告に

ぶつかるような状態です。

 

そんな中ですから、

私が書くコピーを(私に限りませんが)

発見してもらうことすら、

本当はとても難しい。

インパクトを与えるのは

もっと難しいのが現実です。

 

より具体的に、どれくらい難しいのか?

 

あなたは、初対面の人30人とあった時、

全員の名前をフルネームで覚えられますか?

全員の職業、スムーズに覚えられますか?

おそらくこれが10人でも

だいぶキビシイです。

 

瞬間の観点で言えば、

人間が同時に覚えられるのは

7つが限界と言われています。

 

そして、短い時間で脳に

明快なイメージをすり込めるのは

3つほどともいわれます。

 

つまり、たくさんの商品から

あなたの商品を選んでもらう、

たくさんの人たちの中から

あなたという人間を選んでもらう。

 

そのためには選ばれるコピー

メッセージとして届けなければ

いけません。

 

大丈夫、そのために大切なこともお話しします。

次回のブログをお待ち下さいね^^

 

Comments

comments

Follow me!

メルマガ「ひとり起業.LAB 12STEPプログラム」

今あるアイデアを仕事にして起業する!
ひとり起業のスタートアップをサポートします

 - お役立ち, ライティング