*

そもそも「コピー」って何?

   

コピー=複写 と思っていた方、

ごめんなさい。

今日はメッセージのコピーをお話しします。

 

おはようございます。

3行で顧客の心をつかむ!

インプレッション・ライティングのソメヤです。

 

「コピー」という言葉。

聞きなれている人、そうでない人。

いろんな方がいると思います。

 

ですので、まずは「コピー」とは

そもそも何ぞや?

というところをお話ししようと思います。

 

コピーとは、一般的には

広告・宣伝のために使われる

言葉全体を表します。

 

キャッチフレーズもそうだし、

CMナレーションなんかもそうです。

独特のネーミングなんかも

コピーに当てはまることも多いです。

 

今までコピーという言葉の意味を

知らなかった方でも、

世の中がコピーにあふれていることに

なんとなく気づかれたのでは

ないでしょうか?

 

今自分の手元にある団扇には

「アットホームは

 横浜DeNAベイスターズを

 応援しています」

というキャッチコピーが

書かれていました。

企業宣伝ですよね?

 

隣にあった飲みかけの

タリーズバリスタコーヒーの

横の部分には

「焙煎をこだわり抜いた

 コクのブラックコーヒー」

なんていうのも書いてあります。

 

商品の数だけコピーがあると言っても

過言ではありませんし、

同じ商品でも、

団扇と看板、缶の横と電車広告、

提供される場所ごとに

コピーが変わります。

 

そして、昨日のブログにも書きましたが

人を覚えてもらって、

必要な時には選んでもらうことにも

キャッチコピー、必要ですよね?

 

そのキャッチコピーがどれだけ重要か、

この点については次回のブログで

もっと詳しくお話ししますね。

 

 

Comments

comments

Follow me!

メルマガ「ひとり起業.LAB 12STEPプログラム」

今あるアイデアを仕事にして起業する!
ひとり起業のスタートアップをサポートします

 - お役立ち, ライティング