*

松井珠理奈にみる起業家精神

      2016/06/19

指原莉乃の連覇で終わったAKB総選挙。

その裏でSKE48の松井珠理奈が抱えた

苦闘を思うと胸が熱くなります。

 

こんばんは、3行で顧客の心をつかむ!

インプレッション・ライティングのソメヤです。

 

AKB48総選挙の結果が出て

まったくAKBには疎い私は、

指原さんが連覇を達成されたという話に

「すごいね、おめでとう!」という

ありきたりな反応しか出来なかったのですが(汗)

今日は3位になった松井珠理奈さんについて

一言だけ。あくまでAKB素人から見る一言です。

 

今回初めてTOP3に入った彼女ですが、

今年は松井玲奈さんの抜けたSKEのため、

AKBの活動を封印して専念されていたそうです。

 

彼女の活動の幅から考えれば、

当然AKBという大きな船にも乗った方が

露出度的に大きな差が生まれるのでしょうが、

その魅力を断ってSKEのために専念されたそう。

 

つまり、SKEという船のかじ取りをしながら、

自分の露出を減らさない努力をした、

そういうことを意味していると思います。

 

その結果が初のTOP3という

結果に結びついているのですから、

素晴らしいの一言です。

 

なにより、露出が減り、

もし、自分の人気が下がることがあれば

それは自分のアイドル生命、

SKEというグループ生命、

どちらも危険にさらす可能性があることは

ご本人にも充分理解があったことと思います。

 

それを乗り越えての第3位。素晴らしい!

ストレスを乗り越えてのグレードアップ。

 

私のような起業家もこの意識を

見習わなければなりません。

 

企業という名の大きな船、

その退路を断って起業するのですから、

それなりの覚悟はしなければいけません。

 

それでも、今までなかった状況に陥ると

どうしても恐怖が強くなり、

逃げたくなる気持ちにかられることが

あると思います。

 

辞めない方がよかったかな・・・

今までと同じ生活の方が楽だな・・・

 

そういう時に、前を向いて、

自分に出来ることを全うする。

そして達成できたところを確実にモノにし、

次は1位!と新たな目標設定。

私にも出来るだろうか?

 

いや、やらなけれないけない。

そういう風に思いを新たにされました。

19歳の女の子に学んだ起業家精神です。

Comments

comments

Follow me!

メルマガ「ひとり起業.LAB 12STEPプログラム」

今あるアイデアを仕事にして起業する!
ひとり起業のスタートアップをサポートします

 - お役立ち, ライフスタイル, 仕事