*

グッとくるコピーの創生

   

とは、つまりグッドがくるコピーということか

 

横浜の自宅より

 

毎日グッドをお届けします、

グッドくるコピーを作るのソメヤです^^

 

毎日通勤でいろんな広告を目にしますが、

どのくらいの広告を覚えていますか?

覚えているのは「野毛で野毛(のもう)!」

というコピーくらいですね。

 

すごく激しい勢いで淘汰されていくので

昔みたいなインパクトあるコピーが

なくなっているように思います。

 

私が好きなコピーは

「いつでもAlways コカ・コーラ」

だったりするのですが、

いまだにフレーズとメロディ、

忘れないですからね。

こういうの、最近ないですよね?

 

時代の流れが急速に濁流化して

渦を巻いているような状態なので

人間がその流れについていけてない、

そういう気配を感じています。

 

そういう意味では野毛という街はすごい。

夜勤明けの朝にココの前を

通り過ぎて驚愕した記憶があります(笑)

もう意味が分からない。でも忘れられない。

 

野毛の話になりましたが(笑)、

今でもコピーは非常に重要だと

私は考えています。

むしろ、この時代だからこそ、でしょうか。

 

流れが速いからこそ、

キャッチされれば離されることはない。

むしろ、そういう流れで捕まえようと

思っている人は多いと考えてもいます。

釣り人みたいに、ですね^^

 

私もそんな仕事を創生しています。

ぜひ、一緒にグッドくるお仕事をしましょう!

Comments

comments

Follow me!

メルマガ「ひとり起業.LAB 12STEPプログラム」

今あるアイデアを仕事にして起業する!
ひとり起業のスタートアップをサポートします

 - 仕事