*

尖っていれば気づいてもらえる

   

どうやって目立つか、それがポイントです。

 

京浜急行の車内より

 

こんにちは、ソメヤです。

 

昨日、こっちに帰ってきたいなら、

何か目立たないと難しいんじゃないかと、

例のマネジャーと話していました。

 

数字が圧倒的なのか、

行動が圧倒的なのか、

どちらかしかないんじゃないか、と。

 

もちろん、個人事業主である私たちにも同様です。

お客様の求めるものはピンポイントで自分の役に立つこと。

安いからとか、そんなのは後付けに過ぎません。

 

本当はお店に行っても自分にぴったりの

サイズだとか、デザインだとか、

そういうのが欲しいと思いませんか?

 

これ、自分のために売っていると

そう思うようなものを探していませんか?

 

だったら、私たちはそういうものを

デザインしなかったら誰も買ってくれません。

高いお金を払うなら、なおのこと。

そして、それだけの価値があると認めてもらうこと。

 

エッジ効かせてナンボですね!

Comments

comments

Follow me!

メルマガ「ひとり起業.LAB 12STEPプログラム」

今あるアイデアを仕事にして起業する!
ひとり起業のスタートアップをサポートします

 - お役立ち, ライフスタイル, 仕事