*

自分に起業する才能はあるのだろうか

   

昔からそう思っていました。間違いだと気付いたのはつい最近です。

 

帰りの山手線の車内より

 

こんばんは、ソメヤです。

憧れの才能の持ち主にアイキャッチしていただきました^^

 

自分に才能があれば起業して成功出来るのに。

ないばっかりに雇われ生活から抜け出せない。

そんな風に思ったことはありませんか?

 

自分は雇われ自体に抵抗がなく、

そこから抜け出したいというよりは

もっと満足感を味わえる仕事がしたい、

というのが起業のきっかけでした。

 

雇われだと、どんなに好きなことをやり続けたとしても

自分が最終的に思い描く世界にたどり着かないのです。

 

これはだいぶ苦痛です。

もっとお客様の笑顔が見たい、とか

もっと安らぎを与えたい、とか

そういう気持ちでサービスを提供してきましたが

最終的に自分が本当の満足感に浸れないのです。

 

それならもっと面白いことをしてやろうじゃないか、

というのが起業の根本的理由です。

確実に自分が提供したいのは相互満足度の充足ですから

よく考えれば当然なのです。

 

じゃあ、提供したい自分の才能って何?

って立ち止まりかけた時、やっぱり現れるんですね。

ある意味、動いてなかったら出会うことすらなかったであろう

そんな人たちに今出会いつつあります、何人も。

 

この中の何人が自分の同志となり、メンターとなり、

憧れになるのか。

見えない世界だからこそ追求してみたいと思います。

Comments

comments

Follow me!

メルマガ「ひとり起業.LAB 12STEPプログラム」

今あるアイデアを仕事にして起業する!
ひとり起業のスタートアップをサポートします

 - お役立ち, ライフスタイル, 仕事