*

悩んでチャンスを逃がすより、トライして結果を出そう

   

昔、一緒に働いたマネジャーと話をしました。

 

横浜の自宅より

 

昨夜は土砂降りでずぶぬれになりながら帰ってきました、ソメヤです。

行きは小雨も降っていない状態だったので、

大丈夫かなーと思ったんですけどね。

風邪ひかないといいんですが・・・

 

昔、桜木町のお店でいっしょに働いた、

当時アシスタントだった、現マネジャーと

しばらくサシで話をしました。

 

自分としては、もう何年もマネジャーを

やっているその方が”うらやましい”

というのが正直なところなのですが、

話をしてみると、やっぱり悩みは尽きないようで。

 

私が一歩踏み出せない悩みを抱えているように、

その方も次の一手に悩んでいるようでした。

他人のことだとこうしたらいい、

ああしたらいい、と思いつくのですが、

結局は自分が立ち止まっているのと、

形は違えども同じだな、と。

 

どんな形で一歩進めるかを考えているうちに

好機を逃す、というのが一番もったいない。

一歩進めて上手くいかなくても、

それはGoodでもBadでも、ちゃんと結果が出ている。

その結果が出れば対策が打てる。

対策を講じた時に自分が最初に思っていなかった

答えとかアイデアが浮かんで、

また違う一手が打てる。

 

そういうことなのかな?と自分では思いました。

トライ&エラーとかPDCAサイクルとか、

システム的には知っているんですけどね。

 

実際に一歩進むのがすごく難しい。

一歩進むと次の一歩も難しい。

歩くって難しいし、走るのはもっと難しい。

 

今は自分も一歩進んで、何が難しいのかに

真正面から直面しているので、

とにかくアイデアをぶつけてみようと思います。

絞った知恵を絞りきったところに

自分の気づかなかった答えが見えてくるはず。

 

そしてこのワークショップは

いままでトライしてこなかったこと。

あきらめずに取り組みます。

Comments

comments

Follow me!

メルマガ「ひとり起業.LAB 12STEPプログラム」

今あるアイデアを仕事にして起業する!
ひとり起業のスタートアップをサポートします

 - お役立ち, ライフスタイル, 仕事