*

香りの力 Vol.3 と 書評「大不況!!年収120万円時代を生きる」森永卓郎

   

アレンジした方がしっくり来たかも・・・^^;

横浜の自宅より

 

昨日は朝から体調不良+人身事故の影響で

もみくちゃにされて萎えているソメヤです。

東京駅まで通うのはこれが嫌なんだよなー。

 

一昨日のノドの痛み向けレシピをアレンジしてみました。

ユーカリ・グロブルスの感染症への効果が

風邪の諸症状全般にいい影響あるかな、

と思ったのでやってみました。

 

一応、レシピは

ティートゥリー 1滴

ラベンダー(真正) 1滴

ユーカリ・グロブルス 1滴

というブレンドです。

 

香りとすると、ユーカリのスッキリ感が

際立っているので寝る前には

ちょっとキリっとしすぎてるかな?

という印象ですが、気持ちはいいです。

ユーカリ・グロブルスの抗菌効果は

インフルエンザにも効くと言われているので、

なんかよくわからない今みたいな風邪にはピッタリかも。

 

とりあえずこれから試してみます。

 

書評「大不況!!年収120万円時代を生きる」森永卓郎

【送料無料】 大不況!!年収120万円時代を生きる / 森永卓郎 【単行本】

価格:1,512円
(2016/5/26 23:59時点)
感想(0件)

 もう6年ほど前の本なんですけどね。

 

これよりも前に森永先生は300万円時代の

生き抜き方を本にされていたり、

今回は年収120万=月収10万円生活への

提言をされています。

月収10万=手取り7万といったところでしょうか。

 

我が家もさすがにここまでではないですが、

正社員になってしばらくは手取り13万くらい

でしたので、結構大変な時期もありました。

責任重い、時間の拘束も多い、でも給料下がる。

こんな生活を飲食店時代に味わいました。

社員になって待遇が下がるってどーいうことだ?

と当時はよく思いました。

長くやってれば、それなりに

意味はあったのでしょうが・・・

 

で、この本。

なぜ「120万」という極端なところまで

いくと予想できるのかという基礎的な話、とか

中身としては少ない持ち金をどう使うか、とか

どういう増やし方が出来るか、とか

マイホームを持つにはどんな手があるか、とか

節税対策はどんなものがあるか、とか

ノウハウ本としては非常によくできていると思います。

 

ただ、当時それに近い状況で生活していた

人間から思ったのは、

「このとき、考えてることって

どうやってお金をやりくりするのか」

というただ一点に絞られていた、ということ。

日々のやりくりでも結構しんどいので

副業あたりは出来そうだな、と思いつつ

FXとか投信とかは厳しいなと思います、正直。

勉強もなかなか出来ず、今すべきことを

まとめることが出来ずに雪だるま式に

膨れ上がってパンクしたのが現実です。

 

経済アナリストという立場からの提言なので

どうしても経済の仕組みとかから始まるのですが、

個人的には荻原博子先生のような切り口での

「120万円時代を生きる」方法論は欲しかったな、と。

生活に密着した”経済”への提言ももっと盛り込んでほしい。

120万円時代の少し前だったからこそ、そう思います。

 

ただ、企業側が正社員に、今までのような「金の卵」的な

期待感とかは持ち合わせていない

(今までよりも利益の出にくい構造、という意味ですが)

ということは図らずもはっきりしたので、

アルバイトから正社員になることは、

選択肢としてはアリだけど、それ以前に

自分のポジショニングをはっきりさせた方が

やっぱり良いんだ、と改めて気づきました。

 

自分がアルバイト従業員向けのコーチング本とか、

アルバイトだけでお店が回る仕組みのセミナーとか、

そういう方向性を考えているので、

飲食店のトレンドというだけじゃなくて、

アルバイト(ないしは派遣社員)を雇っている

会社全般にこのアプローチは必要だな、と

改めて気づかされる結果になりました。

 

そういう意味では非常にためになったかな?

と思います。

まぁ、なんども繰り返し読む本じゃないですけども。

 

ということで、今自分にできることは

・手に職をつける(主にセールスライティングとアロマテラピー)

・ポジショニングとセールスポイントを明確にする

・心理学に対する素養を増やす

という方向でやっていきたいと思っています。

 

そのためには資格もそうですが実績!

ということで、しっかり仕事しようと思います。。。

Comments

comments

Follow me!

メルマガ「ひとり起業.LAB 12STEPプログラム」

今あるアイデアを仕事にして起業する!
ひとり起業のスタートアップをサポートします

 - お役立ち, ライフスタイル, 仕事, 書評